ヘアスタイル研究所

日常的に訪れるヘアセットやヘアケアについての「なんで?」「どうやって?」を解決するブログです。

【AGA】薄毛になるとなぜ髪型が変になる?その理由と似合う髪型について

はいどーもこんにちは。小林です。

さて以前『前髪がスカスカ・少ない人におすすめの髪型』についての記事を書きましたが・・・

今回も男の髪型にまつわるお悩みについての記事になります。

それでは続きをどうぞ!

ヤバい!髪が薄くなってきた!

前回の記事ではフロントの毛がスカスカだったり少なかったりという人に似合う髪型について書いていきましたが・・・

前回紹介した記事の髪型は基本的にもともと前髪が少ない人向け(おでこが広いなど)の記事となっています。

そのため「やばい!髪が薄くなってきた!」みたいな感じのいわゆる『男性型脱毛症』と呼ばれる症状の方がそのヘアスタイルを再現するのはなかなか難しくなっています(症状の進行具合によります)。

なので『薄毛』の状態になってしまった場合は、前回紹介したものとは違ったヘアスタイルにする必要があります。

ではそのヘアスタイルとは一体どんなものでしょうか?

それにはまず『薄毛になるとなぜ変な髪形になるのか?』を知って貰う必要があります。

果たしてその理由とは・・・?

そもそもなぜ薄毛になると変な髪型になるのか?

そもそもなぜ『トップが薄毛になると変になるのか?』というところなのですが、それは

毛が薄くなることによって薄毛ではない部分(正常な部分)薄毛の部分毛の密度に差が出てしまうからです。

『横はもっさりなのに上は薄毛でスカスカのぺたんこ』というのはどう考えてもバランスが悪いしヘアスタイル的にもおかしいですよね。

これが『薄毛になると髪型がおかしくなる』決定的な原因です。

対策方法となるヘアスタイルについて

では対策としては具体的にどうすればいいのか?

答えは簡単です。

薄毛ではない部分の毛の量を薄毛の部分に合わせて減らせばいいんです。

具体的に言うと・・・

主に薄くなりやすいフロントとトップの毛に合わせて『サイドと後ろを短く刈り上げる』ってことです。

写真を例として見てみると

f:id:bunabako:20181115162735j:plain

このイケてる感じの男性は前髪のM字部分がかなり後退していますが・・・サイドの部分を短く刈り込んでいるためスタイル的には全くおかしい感じにはなっていません。

むしろイイ感じです。

しかし・・・

この方が髪を伸ばしたりするとかなり薄毛が目立ってくると思います。

雰囲気としては

f:id:bunabako:20181115163411j:plain

写真は全く別の人ですが生えグセや毛の感じも多分こんな感じだと思います。

画像を見てもわかりますがやはり最初に貼った画像のほうが人種の差に関係なく圧倒的にいい感じに見えますよね?

海外の方はもともと髪の毛を短く刈り込んだりするスタイルが昔から定着していたりするため(海外ドラマとか見るとボウズみたいな短髪やスキンヘッドの人が多く登場しますよね)、薄毛になったとしても短く刈り込んでいる方が多いので比較的違和感が少なかったりしますが・・・

日本ではなぜかバーコードという髪型がいまだ根強い人気を誇っているので『薄毛になる』『変な髪型になる』みたいな印象が強いですよね。

この『バーコード』と呼ばれるスタイルは頭の上にかぶせるための毛がかなり長いので、上に書いた『髪の毛の濃度の差』というのがかなり顕著に現れます。

なので確実におかしなスタイルになるだけなので絶対にやめたほうがいいです。

薄毛で悩む人は「少なくなってきた毛を切るのは不安・・・」と思う方もいるかも知れませんが、そんな場合でも潔く短く刈り込んでベリーショートのヘアスタイルにしたほうがいい感じのスタイルになる場合が多いので、一度カットする前にしっかりスタイルのカウンセリングを受けてヘアスタイルを決めると良いかも知れませんね!

おわりに

男性の永遠の敵とも言えるべき薄毛・・・

以前はただ単純に『ハゲ』という呼ばれ方でしたが、医学が進歩した現代では『ハゲ』はリンパ球の異常から引き起こされる症状であり、『男性型脱毛症(AGA)』と呼ばれるようになりました。

この記事を読んで頂いている方やその周りの方の中には「トップとか生え際が薄くなってきた・・・」とお悩みの方が少なからずいると思います。

しかしそんな『男性型脱毛症』は近年そのメカニズムが解明されたため、色々な対策方法が発見され、そして徐々に対応出来るようになってきました。

数十年後・・・もしかすると数年後の未来には世の中から完全に『男性型脱毛症』がなくなる日が来るかも知れませんね!

ちなみに小林は『毛髪診断士』という資格を持っていますのでマイクロスコープを用いた薄毛の方のカウンセリングも可能です。

f:id:bunabako:20181123184150j:plain

気になる方はお問い合わせください!

それでは今回はこのへんで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おわり