ヘアスタイル研究所

日常的に訪れるヘアセットやヘアケアについての「なんで?」「どうやって?」を解決するブログです。

メンズセット 髪が多い人でも重くなりづらいマッシュレイヤーのセット方法

はいどーもこんにちは。小林です。

さて今回は『ショートネープのマッシュレイヤー』のスタイリング方法についての記事になります。

f:id:bunabako:20181213184320j:plain

それでは早速説明していきますね!

『ショートネープのマッシュレイヤー』というヘアスタイルの特徴 

まず『ショートネープのマッシュレイヤー』というヘアスタイルは

・襟足が短いショートネープ

・ベースは丸いフォルムのマッシュ

・レイヤーが入っているのでトップが短い

という髪型であり、

・マッシュのスタイルだがレイヤーが入っているので軽さがある

・レイヤーが入っているので動きが出やすい

という特徴をもっています。

この髪型はベースは重めのマッシュですが、トップを短くしてレイヤーを入れることによってもともとの毛量が多い人でも比較的スッキリとしたマッシュのスタイルを作ることが出来ます。

スタイリング前の準備

さてそれでは実際にスタイリングの手順について書いていきます。

ちなみにスタイリングする前は髪を全体的に濡らし、スタイリング剤やドライヤー・アイロンといったスタイリングに必要な道具を準備しましょう。

1.ベース作り

まずは髪の毛を全体的に濡らした後によくタオルドライします。

ベース剤としてはオイルタイプの洗い流さないトリートメントを使用します。

今回のモデルをしてくれたS君は若干くせ毛なのでベース作りでアイロンを使用します。

なので必要以上に髪が傷まないように毛先をオイルタイプの洗い流さないトリートメントで保護しておきます。

デミ パタゴニックオイル イセベルグ モイスト 100ml

洗い流さないトリートメントを毛先につけたら早速ドライしていきます。

Sくんやぼく自身もそうですが、ある程度クセ毛の人はベースのブローの仕上がり具合によってスタイリングする時のやりやすさが全然違ったものになってきます。

もちろん直毛の場合もベースのブローは重要ですがくせ毛の人はもともとの毛が色んな方向へ向かってカールしているので、ドライで一定方向へ流れをつけてあげないとグッチャグチャの散らかった頭になります。

なのでベースのブロードライは非常に重要となります。

※ドライヤーやアイロンの使い方など、基本的なベース作りについては『スタイリング基礎知識』参照

f:id:bunabako:20181214195148j:plain

ブローの毛流れは時計回りに回転しているのでこんな感じの毛流れになります。

今回のように毛を一定方向に流すスタイルというのは大抵毛の流れの起点となるポイントが存在し、その起点となる部分から放射状に毛が広がりどちらかの方向へ流れていくという感じになります。

ちなみに今回のモデルのS君の場合は緑〇の起点部分から時計回りに毛が流れいくようなスタイルになっていますが・・・

実は赤〇で囲んだ部分につむじがあり、さらにつむじの回転が反時計回りです。

本来の回転と仕上がりの回転が逆になっているわけです。

S君やぼくのような多少くせ毛がある人というのは一見すると「くせ毛がぐっちゃぐちゃでやりづらい…」という風な感じにも見えますが・・・

もともと毛が曲がっているのでブロードライのやり方によっては自分の好きな方向へ毛を流すことが出来ます。

剛毛の直毛の人などはシャープでハードな質感の毛束感を簡単に作ることが出来る反面、分け目や毛の流れの方向を変えようとすると元々の毛がまっすぐ過ぎてかなり苦労します。

なので「ある程度思った方向に毛を流せる」というのは『くせ毛』の人の大きなメリットだと思います。

ベースのブローが完成したら前髪や耳上などの毛先の必要なところにアイロンします。

アイロンのやり方はこちらの記事を参考にしてみてください。

2.スタイリング剤のつけ方

ベースが出来上がったら次にスタイリング剤をつけていきます。

この髪型はトップにレイヤーの入った軽いスタイルなので毛流れを意識してワックスをつけていきます。

ワックスの付け方的にはかなりベーシックな感じなのでこちらの記事を参考にしてみてください。

3.仕上げ

ワックスをつけ終えたら最後にスプレーでキープします。

作った毛束感を崩さないように毛先を支えるように下からスプレーします。

f:id:bunabako:20181219165530j:plain

ちなみに(✕)の方向からスプレーするとボリュームが落ちすぎて潰れる可能性がありますが、逆にタイトに収めたい部分(顔周りなど)をスプレーする場合は上からスプレーしたほうが良い場合もあります。

仕上がりのシルエットとしては

f:id:bunabako:20181219170317j:plain

f:id:bunabako:20181219170350j:plain

こんな感じになれば完成です。

おわりに

さて今回は『ショートネープのマッシュレイヤー』について書いていきましたがいかがでしたか?

近年マッシュベースのスタイルはかなりの人気ですが、マッシュという髪型の性質上どうしてもモッサリした重いスタイルになりがちです。

しかし今回紹介したマッシュレイヤーのスタイルは、トップに軽さが出ているスタイルなので、スタイリングで細かい毛の動きをつけやすいため『マッシュは好きだけど重すぎるのも嫌』 という方におすすめのスタイルとなっています。

あと季節に合わせてマッシュのスタイルを軽くしたい場合にもオススメです!

重ためのマッシュに飽きた方はぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

それでは今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おわり